スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアンキッズ・ジャズコンファレンス2008その.9



■コンサート本番
 午後から合同のリハーサルの後本番に。今回の初めての試みとして、巨大なスクリーンにプロジェクターでセミナーの様子を投影する。これはコンサートが4部構成のため、場面転換が増えるための苦肉の策なのでもあるが。
 ともあれ本番に。1部、6名のゲスト講師の演奏から始まる。技術的にも優れたメンバーばかりなのでなんの心配もなく曲が進んでいく。こう言うとき主催者として一番願うことは、トラブルが無く最後までおわることである。巨匠ネスティコ氏を称えた曲は素晴らしい出来上がりになる。それにしても今回のゲストメンバーは人柄も技術のレベルも本当に高い。このビデオを観たネスティコ氏は喜んでくれるだろうか。
 2部はウズベクメンバーの演奏。メンバーはこちらに来てから時間をさいて随分練習したと見えて、初めて聞いたときより良くまとまり上達している。曲はロシア風クラシカルな演奏から、ウズベク民謡まで6曲を演奏する。この演奏を聴いて感じたことは、ウズベク独特のものも多いが、やはりロシアの影響による曲が多く感じた。もっとも80年代後半までソ連の国の一つだったわけだから。 最後はウズベクダンスも入り、ウズベク独特の音楽を披露する。

Comment

非公開コメント

プロフィール

jazzmonth3567

Author:jazzmonth3567
ジャズマンスイン旭川ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。