スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアンキッズジャズって?.1






アジアといってもとても広い。中国、韓国、東南アジア、調べるとインドも入るらしい。
そして日本と。今回のテーマはインドネシアのバリ。そう観光で有名なバリ島です。
この島国は日本と親交が深く、戦時中もこの周りで数々の戦いがあったことは事実ですが、バリ島自体にには、ほとんど被害がなかったとも聞きます。 ここは、南国の楽園として有名ですが、独自の芸能文化を持つことでも世界的に有名です。  そう、ガムラン音楽です。

この不思議な音楽は世界中のガムランファンの心をつかんで、離しませんが、今回は楽器の話を少し。

ガムランでは4種類の楽器を使います。その一つはガンサ(ようは銅製のの木琴)、もう一つはゴング(銅鑼です)、クンダン(両面太鼓です)、チェンチェン(ミニシンバル)基本は4つ。
このほか、オーケストラでは弦楽器、笛も入り何ともカラフル!で絢爛豪華なサウンドです。
オーケストラは40人にもなりますが、一切の譜面も使わず一糸乱れない複雑なアンサンブルです。

そう、この国には欧米音楽の文化が浸透していない。 
ここの音楽には和音がないのです。ということは、ド・ミ・ソがない。
これ、音楽作るときとても困ります。

もう一つ、音階が不思議? ドレミファソラシドではない。 このような状態の音楽とコラボレーションするとどうなるか? まず音が合わない。 特にピアノとは全然合わない。

さて・・・さて困った。 そこでどうしたかは次回に。

Comment

非公開コメント

プロフィール

jazzmonth3567

Author:jazzmonth3567
ジャズマンスイン旭川ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。