スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島いわき市と旭川市合同パーカッションワークショップ.3

今回はコロポックルを考える。コロポックルはアイヌ語で「蕗の葉の下に住む人」という意味がある。 姿は様々でアイヌの少女の絵から、かわいい妖精まで、水木しげるの蕗の下の老人というのまである。

コロポックルが実際にいたという記述がある。 小人として研究していた人までいる。
あまり研究対象になると夢がなくなるが、体の小さい人間がアイヌの中にいるというのは真実のような気もする。

今回のワークショップでコロポックルをテーマに子供たちが絵を描くが、どんな面白いものが出てくるか、非常に楽しみだ。

特に全く知らない、いわき市の子供たちが描くものが。




Comment

非公開コメント

プロフィール

jazzmonth3567

Author:jazzmonth3567
ジャズマンスイン旭川ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。