スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズ雑感/etc

このところ昭和初期のジャズのことを調べているが、いままで思ってきたことと
少し考えが変わってきている。

いままで、1950年代くらいから日本のジャズは始まっていると思っていたが、
実は1900年代初頭からその芽は始まっている。
実際、昭和14年(1939年)にはジャズ理論書が日本人の手で製作されている。

この様にして考えると、約100年近くの歴史があることになる。
何とアメリカと変わらない!。

アメリカで生まれたジャズが日本も同じだけ歴史がある。
何とも不思議な気がする。

100年前どういう気持ちでジャズを始めたのか聞いてみたい気もするが
もう聞く手段がない。

珍しくて気軽に始めたのか、何か重大な決心があったのか。

そんなことジャズを楽しむためにはどうでも良いことであるが、
作る側からすると非常に気になるところである。

この部分引き続き「和製ジャズ温故知新」で調べてみたい。

Comment

非公開コメント

プロフィール

jazzmonth3567

Author:jazzmonth3567
ジャズマンスイン旭川ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。