スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズ雑感/子供のジャズは可能か?


子供にジャズは可能かという事を考えている。
旭川のジュニアジャズオーケストラは12年で幕を降ろした。

通常12年やったら20年を目指すが、そうしなかった。
以前に北海道新聞にその事を投稿した事がある。

ジュニアジャズヒストリーで12年を振り返っている今、
その事を考えてみるのも悪くはないと思う。


少し長いがご容赦を・・・。

「アジアンキッズジャズ」から見えたもの/豊かな音楽とは何か
 ジャズマンス・イン旭川(JMIA)は、旭川をアコースティックジャズの発信基地
にしたいという願いから、私たちが1995年に始めた取り組みだ。小学生から高校生
までを対象とするジュニアジャズオーケストラの活動を15年にわたって続け、ヴィブラ
フォン奏者のゲーリー・バートンら優れたジャズ演奏家との交流にも結びついた。

 会場の旭川市大雪クリスタルホール音楽堂は、93年に誕生した北海道初の音楽専用ホ
ールで、旭川の風土から生まれる音を目指す5年間の運動の末に生まれた。全国的にも
音楽専用ホールが少なかった当時、完成したホールの音響に納得した設計者の「これは
旭川の音ですね!」の言葉にうれしい思いが募ったものだった。

 美しい残響の中で奏でるジャズの調べは、音楽の豊かさを実感させた。その豊かさを
次の世代に伝える試みとして、2006年からはアジアとのつながりを模索し、モンゴ
ル、ウズベキスタン、インドネシアのバリ島と交流する「アジアンキッズ・ジャズコン
ファレンス」を行った。ジャズの手法を使いながら、旭川(日本)とアジアの子供が交
流し、「アジアンキッズジャズ」を創作することが大きな目的だった。3カ国との交流
は言葉では言い尽くせぬほど深く心に残るものだった。この活動を数年にわたって続け
ることで、当初の目標は達成されるかに見えた。

 しかし、ここでいかんともしがたい大きな問題が出てきた。風土の問題である。
 モンゴル、ウズベキスタン、バリ島いずれの子供たちも、自国の風土を理解し、信仰
に根ざし、生活の中に深く根ざした音楽を演奏する。モンゴルは過酷な草原の生活から
生まれた大地に根を張る音楽。ウズベキスタンはシルクロードの悠久の時から生み出さ
れる天上の華やかな音楽。また、バリ島の生活に根ざした宗教観あふれる深い音楽に触
れ、私自身も創作意欲をかき立てられた。

 さて、旭川の子はというと、日本全体に共通することでもあるが生活や宗教に根ざし
た音楽を奏でるわけではない。多くの子供たちは、習い事や趣味として音楽に取り組ん
でいるのが現実だ。これでは表面的な交流はできても、本当の意味の創造にはつながら
ない。土台が違いすぎるのである。文化に対する日本人の姿勢や風土のあり方にかかわ
る、子供たちではなく、むしろ大人の問題と言える。

 今、日本にはあふれるばかりの物と情報がある。音楽はクラシック、ジャズ、ポピュ
ラー、ロックを問わず多くのリスナーが音楽を楽しみ、コンサートはおおむね盛況だ。
だが、私にはとても豊かに音楽を楽しんでいるとは思えない。本当の豊かさとは、豊か
な音楽とは何だろうか。

 もう10年以上も前になるが、シルクロードの奥地を旅した折、本当に何もない
土壁の粗末な家で、どこからともなく民族楽器ドタールの音が聞こえた。1日の仕事が
終わり酒が入るとすぐに、音楽と踊り。「彼らの生活の一部に音楽があり、音楽が生活
の一部になっている」と感じた。生活は質素なのに、そこには確かに豊かな生活と音楽
とが一体になる喜びがあったのだ。

 アジアンキッズジャズの取り組みから、あらためてアジアの国々の風土に根ざした音
楽と、日本の危うい音楽状況が見えてきた。状況は簡単には変わらないが、私は今、子
供たちの持っている豊かな感性(センス)と未来を信じている。

一地方都市の旭川で私たちが取り組んでいるのは「体験と経験から感性を育てる試み
」である。感じることを直接的に教えることはできないが、アジアの子供たちと舞台を
共有し、新しい音楽をともに創造していくことで、子供たちの中に何かが変わっていく
芽が生まれるかもしれない。

この試みが日の目を見るとき、アジアの子どもたちと同じ土台でで本当の交流ができ、
次世代が豊かな音楽を奏でる時が必ず訪れるはずだと期待している。
 
▽▽▽
(佐々木義生=ジャズマンス・イン旭川音楽プロデューサー、作曲家)
※最後まで読まれた方、感謝申し上げます。
 谢谢、감사합니다(カムサハムニダ)、Thank you、Merci、Grazie

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

プロフィール

jazzmonth3567

Author:jazzmonth3567
ジャズマンスイン旭川ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。