スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒストリー・オブ・ジュニアジャズ/2005年・サミーネスティコとの出会い.2

夢のようなクリニックを経験したジュニアジャズメンバーは
マエストロとの共演コンサートに望む。

マエストロに聞いてみると、全世界でジュニア世代との共演をしているとのこと。
指導者として気になるのが、ここのジュニアジャズは「どのレベルにあるのか」
ということである。 

下世話的な事なので、恐る恐る聞いてみると、「このグループは音楽に向かう
姿勢が非常に良い。また、出しているサウンドは世界のどこと比べても遜色
ない」
と言う。

このグループは月1回しか練習しないというと、驚嘆した表情を浮かべ
何か魔法を使っているのかという。

私自身そんな魔法があったら教えてほしいものだ。
このグループの特徴は吹奏楽をベースにしたブラス主体の
巨大なビックバンドである。
コン.3.1
この月1回しか練習しないグループを活動を可能にしているのが、
豊富なゲスト演奏家との共演によるものだろう。

チック・コリア、ジョバンニ・イダルゴ、エド・シグペン、
エリック宮城、向井滋春、土岐英史、海老沢一博他数えきれない
ゲストのオーラを浴びている子供たちである。

そしてサミー・ネスティコとまで共演してしまった。
当の子供たちはマエストロのジャズの功績など知らず
嬉々としてジャズを楽しんでいる。
コン.1.1
本当の教育とは、本人の自覚のないうちに行われるものなのかもしれない
と思う。
サミーネスティコと共演してから、7年が過ぎようとしているが、
その光景と与えてもらったものの大きさは、増すばかりである。

2012年11月11日マエストロの88歳を記念したコンサートを開く。
コンサートでは2005年に直接指導を受けた、子供たち(もう
良い大人になった)も参加する。
あらためてマエストロ サミーネスティコに感謝である。
コン.2.1
      超満員の聴衆から喝采を浴びるマエストロ。
以下2006年に続く。
2005年の共演者
 ●11月第5回JMIAジュニア・ジャズオーケストラクリエイティブコンサート。
    共演:サミーネスティコ、エリック宮城、近藤和彦、守屋純子、岩瀬立飛、渡辺 亮


テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

プロフィール

jazzmonth3567

Author:jazzmonth3567
ジャズマンスイン旭川ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。