スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒストリー・オブ・ジュニアジャズ/2005年・サミーネスティコとの出会い

 2005年の出会いは何と言ってもサミーネスティコ(以下マエストロ)との
出会いだろう。

2004年IAJEから招待公演でマエストロに出会ってから
1年半後ジュニアジャズとマエストロは再会します。

マエストロの来日は後は分からないが、先には来日した事はなく
今回が初めての来日です。
1週間の滞在期間、びっしりのスケジュールの中、旭川のジュニアジャズ
と本当に心からの交流が出来ました。
クリ.2.2
50名のジュニアジャズメンバーへのクリニック光景。
マエストロの人柄から出る音楽にふれ、ジャズ知識のない子供たちでも
巨匠が持つオーラを感じるクリニックを経験し、コンサートで共演を
果たしました。
クリ.1.1 マエストロの特別クリニックを受けた
 のは後にも先にも、このジュニアジャズ
 だけです。
 そのクリニックは、大きな声でフレーズ
 を自ら歌いジャズのニュアンスを伝え
 そしてジャズの大切な構造を説明して
 いく。
 その中で「ジャズは数ある音楽の中で
 一番相手の事を考えながら演奏しなくて
 はならない」
といい、コミュニケーショ
 ンの大切さを説きます。
 そして「音を良く聞いて」とも。

当たり前と言えば当たり前の事だが、人の音を聞く行為は出来そうで出来ない。

聞かす事は簡単だが、相手に聞いてもらうことは難しい。
その事をマエストロは身を持って来日し、子供たちに伝えたのである。
その成果を表すようなコンサートは次回その.2でお伝えします。
クリ.3.1
     ゲスト講師はエリック宮城、近藤和彦、守屋純子、岩瀬竜飛






  












テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

プロフィール

jazzmonth3567

Author:jazzmonth3567
ジャズマンスイン旭川ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。