スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地楽器支援コンサート2012  旭川から東北へ!

10月30日(火)旭川市神楽公民館木輪館において
被災地楽器支援コンサート2012をおこなう。

東北の被災地特に陸前高田、気仙沼、仙台はジャズの活動の
盛んな所です。 ジュニアジャズの活動も盛んです。

被災地は衣食住は随分足りていますが、文化面特に楽器の需要が
非常に足りません。

そのような事から今回支援するコンサートを行う事となりました。
多くの参加者募ります。
ジャズマンスイン旭川 佐々木義生
10.30チラシ 


スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

旭川『JJOリユニオンの会』発足

2012年 11月1日「JJOリユニオンの会』を設立します。

この会は、旭川JMIAジュニアジャズオーケストラ(JJO)を対象にしたものです。
このJJOは1998年から2010年まで12年間活動しました。
現在は活動休止中です。

そのような事もあり、OBが集まれる会が望まれていた事から
会の発足となりました。

全国に拡散しているメンバーが集結し、1年に1回コンサート
(リユニオンコンサート)をおこないます。

98年当時小学生だったメンバーが、今は立派な社会人。
果たしてどのようなコンサートになるか?

目に留まった人はこちらにご連絡を!!
ysasaki@mxy.mesh.ne.jp  佐々木義生

blog_import_50549b152bf1f.jpeg 

blog_import_50549b2270f84.jpeg 

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

和製ジャズ温故知新.9/戦後ジャズブーム

戦後の日本に空前のジャズブームがやってくる。
1952年から55年の頃である。
1945年の終戦以来多くのジャズバンドが誕生した。
それを後押しするように、52年ジン・クルーパトリオが来日する。
ジン・クルーパといえばベニーグットマン。といえば、シング・シング・シング
といえば、ジン・クルーパというほどジャズファンの身ならず一般にも知られた
存在である。 盛り上がらないはずはない。
もう一つ後押しをしたのが、53年にノーマン・グランツ率いる
この時は、オープンカーで銀座をパレードしたらしい。
来日メンバーは
◎ロイ・エルドリッジ(TP)
◎チャーリー・シェイヴァース(TP)
◎ビル・ハリス(TB)
◎ウイリー・スミス(AS)
◎ベニー・カーター(AS)
◎フリップ・フィリップス(TS)
◎ベン・ウェブスター(TS)
◎オスカー・ピーターソン(P)
◎ハーブ・エリス(G)
◎レイ・ブラウン(B)
◎J.C.ハード(DS)
◎レイモンド・チュニア(P)
◎ジーン・クルーパ(DS)
◎エラ・フィッツジェラルド(VO)
このメンバーを見たら銀座のパレードもうなずける。
そして、だめ押しに同年ルイ・アーム・ストロング・オールスターズが来日し
ミュージシャン、ジャズファンにジャズの本場の圧倒的なパワーを見せつけ
大きなインパクトを与えジャズ・ブームに拍車をかけた。
日本最高の人気グループだったジョージ川口とビックフォー。
ジョージ川口(ドラム)中村八代(ピアノ)小野満(ベース)松本英彦(サックス)

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

和製ジャズ温故知新.8/ジャズとGHQ

戦後から2年後の1947年GHQ終戦連絡中央事務局の要請で、『日本ミュージシャンズ・ユニオン』
が結成される。 この年ジャズ雑誌スイングジャーナルが創刊される。(現在廃刊) 
これは言ってみればバンドの格付け審査で、審査はGHQスペシャル・サービス
の立会いで、特別調達庁から委嘱された紙恭輔渡辺弘ディック・ミネ南里文雄らが行なう。
現在の渡辺プロダクションを始めとする戦後の芸能プロダクションの専属タレントの報酬制度は
、この格付け審査を踏襲したものである。

また、この時期非公式に日米親善を目的として、多くのダンスパーティーが開かれる。
このパーティーには、アメリカ側から占領政策の中枢を占める高官が、日本側からは皇族、
政財界の実力者が顔を揃える。 この政策のメッセンジャーをつとめたのが、渡辺 弘と
スターダスターズをはじめとするジャズメンたちである。
戦後占領軍の力で発展しようとしたジャズバンドは、その代償として占領政策の忠実な
メッセンジャーを務めることになるのである。
このことが、後にアメリカナイズの風潮として日本の上流階級を腐蝕し、庶民階級にも外国崇拝
舶来ブームの風潮を拡げていく。

その影響は日本社会に長く尾をひき、戦後の音楽芸能の世界にその後も深く広く根を張る
ことになる。

■演奏:渡辺弘&スターダスターズ ■編曲:黛敏郎

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

和製ジャズ温故知新.7/ナンシー梅木

終戦後、怒濤のように米国から入ってくるジャズの動きにつれて
戦後初のモダンジャズコンボ「飯山茂雄&ゲイセクステット」が
結成される。終戦から翌年の1946年のことである。
メンバーはフランシス・キーコ(Pf)、角田 孝(Gt)、レイモンド・コンテ(Cl)
飯山茂雄(Dr)。
フランシス・キーコ(Pf)、レイモンド・コンテ(Cl)はフィリピン出身のミュージシャンで
センスの良い演奏は日本のジャズ界に大きな影響を与えている。
角田 孝はいち早くモダンギターを身につけた名手、飯山茂雄はジーンクルーパ
スタイルからモダンドラムスタイルをいち早く叩いたドラマーである。
その他、最初のビ・パップ・バンドの一つと言われる松本伸とイチバン・オクテット
(後に秋吉敏子も参加)や長尾正士のビーバップ・エースが編成されたのも
昭和23年(1948年)のことである。

この時代星の数のように多くのグループとミュージシャンが登場するが、その中で
あまり聞かない名前にナンシー梅木(本名/梅木 美代志)がいる。

 ジャズヴォーカルで女優でもあった彼女は、40年代中から
 50年代日本と米国をまたにかけて活躍する。
 アニタ・オデイ似の声で歌うハスキーボイスはなかなか
 秀逸である。
 特に女優として日本人として初めて1957年ハリウッド
 映画「サヨナラ」でアカデミー賞助演女優賞を受けている。
 今で言う、国際派女優の走りである。
 
 なお、この年の助演男優賞にはやはり日本人の早川雪洲
(『戦場にかける橋)がノミネートされている。

そのように世界を股にかけて活躍をした彼女もまた、戦争の影響を大きく受けた一人で、
晩年はミズーリ州オーザックで静かに亡くなっている。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

プロフィール

jazzmonth3567

Author:jazzmonth3567
ジャズマンスイン旭川ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。